酵素を摂るには生で食べるのが鉄則です

7酵素を摂るには生で食べるのが鉄則です

酵素を摂るには生で食べる事が鉄則です

 

食べ物から摂る酵素を体外酵素(食物酵素)といいます。
食物酵素の働きは、消化酵素のサポートです。

 

体内酵素の消化酵素を使いすぎると、代謝酵素が弱くなるので(リンク1)
消化酵素の使いすぎを防ぐ役割をするのが食物酵素です。

 

食物酵素は生野菜、果物、発酵食品、お刺身などに多く含まれています。
食べる事で酵素を補給する事ができます。

 

加熱により酵素はなくなります

 

食べ物から酵素を摂る場合、食品を生で食べる事が鉄則です。
酵素は加熱により死滅してしまうからです。約50度以上の加熱で死滅すると言われているので、
生で食べるようにします。

 

酵素を含む食材は、すりおろしたり細かく切るなどすると酵素の力が強くなるのでおすすめです。
また、お酢は酵素の力を活性化する働きがあるので、ドレッシングなどにお酢を加えるのもおすすめです。

 

しかし酵素は酸化しやすく、どんどん酵素が減っていくので出来るだけ時間を置かずに食べましょう。